カローラ フィールダー

1,698,400円~

車両本体価格(税込)

外観・内装

■写真はカローラ フィールダー HYBRID EX。ボディカラーはスーパーホワイトⅡ〈040〉。内装色はブラック。オーディオレスカバーは販売店装着オプション。

安全性能

3つの先進機能が毎日の安全なドライブをサポート。

前方の安全を見守る、高精度な「2種類の目」。カローラ フィールダーの“Toyota Safety Sense”は、レーザーレーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。

ぶつからないをサポート。
プリクラッシュセーフティ(衝突回避支援タイプ/レーザーレーダー+単眼カメラ方式)*1

前方の車両をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はブレーキアシストが作動。ブレーキを踏めなかった場合でも、自動(被害軽減)ブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。

■警報は自車速度約15km/h〜140km/h*2、自動(被害軽減)ブレーキは自車速度約10km/h〜80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 
■プリクラッシュセーフティはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 
■数値はトヨタ自動車(株)測定値。
*1. 歩行者検知機能なし。
*2. 公道を走行する時は、法定速度や制限速度を順守してください。

はみ出さないをサポート。
レーンディパーチャーアラート*1

道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。

*1. 車線逸脱警報。 
■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

夜間の見やすさをサポート。
オートマチックハイビーム

ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

■自車速度約30km/h以上で作動します。
■ハイビーム・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。
■道路状況および天候状態等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

踏み間違えてもサポート。
インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]

アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与するシステム。車庫入れなどの運転時、静止物への接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加しました。ソナーはコンビニなどのガラスもしっかり検知。低速走行時(15km/h以下)に進行方向にある静止物を検知している場合、エンジン/ハイブリッドシステム出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキが作動します。

[ハイブリッド車、CVT車にメーカーオプション]
■インテリジェントクリアランスソナーは自動(被害軽減)ブレーキが働くシステムですが、必ず止まることを約束するものではありません。
■道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。

シフト操作時の急発進・急加速を抑制し被害の軽減に寄与。
ドライブスタートコントロール

シフト操作時における急発進・急加速を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与します。たとえば、後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを[R]から[D]へ変更した際、表示で注意を促すとともに、エンジン/ハイブリッドシステム出力を抑えます。

[ハイブリッド車、CVT車に標準装備]

走行性能

1.5L 1NZ-FXE VVT-i*2エンジン+1LMモーター
一段と効率を高めたハイブリッドシステム。

モーターとエンジンの長所を最大限活かしながら、低燃費と優れた走りを両立するTHSⅡ。モーターやエンジン、インバーターなどの制御を改良することで、さらに燃費性能を高めました。

*1. エンジンとモーターにより、動力性能として発揮できる出力。トヨタ自動車(株)算定値。
*2. VVT-i : Variable Valve Timing-intelligent[連続可変バルブタイミング機構]

1.5L 2NR-FKE VVT-iEエンジン
低燃費を徹底追求した、高効率エンジン。
アイドリングストップ機能付き(2WD・CVT)

トヨタがハイブリッドカーで培ってきた、高圧縮比&アトキンソンサイクル、クールドEGR*1(排出ガス再循環)システム、低フリクション技術に加え、可変バルブタイミングを電動モーターで制御するVVT-iE*2を採用し、ハイブリッド並みの優れた熱効率を実現。燃費と走りを高次元で両立したエンジンです。さらに、アイドリングストップ機能との融合により、優れた燃費性能を実現しています。

*1. EGR : Exhaust Gas Recirculation
*2. VVT-iE : Variable Valve Timing-intelligent by Electric motor[電動連続可変バルブタイミング機構<吸気側>]

1.5L 1NZ-FE VVT-iエンジン
パワフルな走りと優れた燃費を両立。

停車と発進の多い街中での走行で、多く使用する低中速域でのトルクを十分に確保。同時に高速域での走りなどでも楽しめる加速性能も実現しています。

スペース・収納

たっぷり積めるラゲージルーム。シートを倒せば広大なスペースが出現。

カローラ フィールダーのラゲージルームは、リヤシートを倒さなくても、ゴルフバッグが4個*2入ります。また、ラゲージの側面とシートサイド下部に設置したレバーを引くだけで、リヤシートの背もたれが倒れて、スペースのさらに大きな「6:4分割モード」と「フラットモード」へワンタッチで変えられます。「6:4分割モード」は、長い荷物を載せることができ、「フラットモード」は872L*1の大容量で、大きくかさばるものも積載できます。

*1. VDA法測定値。
*2. ゴルフバッグのサイズは9.5 インチ×46 インチの場合。ゴルフバッグのサイズや形状によっては収納できない場合があります。
■数値はトヨタ自動車(株)測定値。測定箇所により数値は異なります。
■ワンタッチ格納リヤシートのラゲージ側面のレバーは、左側面のレバーを引くと左側のリヤシートが、右側面のレバーを引くと右側のリヤシートが前方へ倒れます。
■フラットモードのフロアには若干の傾斜があります。 
■標準以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
■走行時には後方視界確保・荷物の転倒防止にご注意ください。

前後2分割デッキボード&デッキアンダートレイ

■トレイの深さは63mm(最短部)となります。数値はトヨタ自動車(株)測定値。また、4WD車はスペアタイヤをメーカーオプション装着した場合、形状が異なります。

格納式フック(左右)

車内での時間を快適にする、さまざまな工夫。

手の届きやすい場所に、快適に使える収納スペース&装備を用意。収納スペースは、ふだんよく使うものがスッキリおさまるようにカタチやサイズを工夫しています。

大型アッパーボックス&グローブボックス(助手席側)
フロントカップホルダー&フロントコンソールポケット
パーキングブレーキレバー横トレイ&アクセサリーソケット(DC12V・120W)
■写真は機能説明のためにフタを固定しています。
ドアポケット&ボトルホルダー(フロントドア・リヤドア)
■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
■「メーカーオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。
■車両本体価格は’19年10月時点のもので、予告なく変更となる場合があります。車両の登録時期が’19年10月以降の場合、消費税率10%が適用され、’19年9月以前の場合、消費税率8%が適用されます。
■車両本体価格はタイヤパンク応急修理キット、タイヤ交換用工具付の価格です。
■車両本体価格にはオプション価格、取付費は含まれていません。
■保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。
■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要となります。
■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。
■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
■画面はハメ込み合成です。
■一部の写真は合成・イメージです。

事故・故障受付センター
TEL:0120-092-119

受付時間
営業時間外/18:00~翌10:00
休業日/24時間対応


PAGE TOP